トップ

学校の私立と公立のについて

刺激の多い学校とは

私立高等学校の学力の比較

昔は私立高校と言えば(一部の有名校を覗いて)公立高校より学力が劣るといわれてきましたが、今では大分様変わりしてきました。今は少子化の影響もあり、昔に比べて、生徒数も集まりにくくなってきています。そこで私立校は独自の特徴ある学校作りに力を入れています。例えば少人数の特別進学コースを設け、入試の成績優秀な子には(学校に入学するのが前提)独自の奨学金を設けています。この奨学金をもらえば三年間無料ないし、安く通うことが出来るし、学力も公立とほぼ変わりません。また公務員を受験する公務員コースや、医療系大学や専門校に進学する医療系コースなどもあります。

クラブ

私立の学校の方が学力は上がる

学校には私立と公立の違いがあります。公立ですと、中学までは入学試験なしで入れます。学力レベルがあまり高くない生徒もいますから、授業のレベルを高い生徒に合わせるわけにもきません。私立は小学生であっても入学試験で合格して入学してきます。それだけ学習意欲は高いといえます。学校によって多少は違いますが、大学受験を目指した授業が行われます。あえて塾や家庭教師を利用しなくても、授業だけである程度の学力を身につける事が出来ます。意欲が高い生徒が集まっていますので、刺激を受けてもっとがんばる気持ちにもなれます。

↑PAGE TOP